概要

・クライアント 大手ユニフォームメーカー 従業員50名 東京都
・支援カテゴリ 医療ユニフォーム
・依頼内容   デザイン業務
・担当者数   デザイナー 2名・パタンナー 1名



支援前の課題と要望

より目的にあった快適なユニフォームを医療関係者に届けるために、機能性やシルエットなどデザインを作る体制を見直す必要があった。
機能的な発想に華やかさをプラスしたデザインを、パターンとセットで納品して欲しいという要望があった。



契約までの経緯

商社の担当者からの声掛けにより、マテリカのプロフィールを役員に提出。ブランドが抱えている課題と、マテリカの持つスキルと実績がマッチングし、役員との面談後契約へ。



主な支援の内容

素材開発・デザイン画作成・トアル作成・パターン作成・サンプルチェック
(作成アイテム) ドクターコート・スクラブ・ケーシー・ナースウエア 他



支援のプロセスと効果

01. 契約後はじめにやったこと

ユニフォームの目的と必要な機能、過去に出したアイテムの良かった点・悪かった点も詳細にヒアリング。
工業洗濯に耐えられなければならないという特殊な品質基準を抑えた素材使いとシルエットのバランスを考慮したデザイン作成に取り組んだ。


02. 次に取り組んだこと

サンプル作成前にトアルを作成。担当MDや社内パタンナーと意見を出し合いながらその場でトアルを修正し、シルエットやポケットの機能性などをより良い状態にしていくプロセスを共有した。


支援の効果

結果的に、精度の高い商品開発が可能となり、支援の目的である商品全体の刷新を具現化することができた。
同時に、実務のプロセスを共有したことが若い社内スタッフのスキルアップにつながり、「精度の高い商品開発へのスタッフの姿勢に成長が見られた」との評価をいただいている。




***

詳細についてはお問い合わせください。
お問い合わせは こちら から。