作者

Sumiko Ikemi

日付

2020/06/22

カテゴリー

マーケット

タグ

マーケティング

自由を奪われたようなネガティブな印象の「自粛」ですが、大切なものを見直す絶好の機会を与えてくれたと解釈してみるのはいかがでしょう。




緊急事態宣言が明けたにも関わらず、自粛ムードは消えていません。
外に出ると、人が集まるところに行くと、感染してしまうのではないか?
そんな不安はなかなか消えず、どうしても!の用件がなければ出かけずに、自宅で過ごす時間が増えているのが現実です。

なんともネガティブな印象のこの「自粛」がもたらしてくれたこともあります。緊急事態宣言が明けたにも関わらず、自粛ムードは消えていません。
外に出ると、人が集まるところに行くと、感染してしまうのではないか?
そんな不安はなかなか消えず、どうしても!の用件がなければ出かけずに、自宅で過ごす時間が増えているのが現実です。

「自粛」という言葉がなんともネガティブな印象で、聞いただけで暗くなってしまいますが、奇しくも「自粛」という新しい時間の過ごし方がもたらしてくれたこともあります。

それは、今の自分を見つめ直すこと。

・学校を卒業して以降、どんな風に仕事に関わってきたか?
・さらに遡って、どんな価値観で学生時代を過ごしていたか?
・今の自分に影響を与えた人は誰か?
・本当に幸せだ!と感じるのはどんな時か?

ある意味、人生の棚卸しです。

過去の常識が常識ではなくなった今、今まで普通にやっていた行動や生活習慣が、本当に自分にとって意味のあるものだったかどうか、幸せに感じることだったかどうか、冷静に考えてみる。

もし自分にとって不都合なことが、「今までそうだったから」という理由だけで習慣化していたなら、これらを見直さなければなりません。
嫌で嫌で仕方がないことを、もうしなくても良いかもしれない。
本当にしたかったことをできる環境を作れるかもしれない。
もう我慢する必要はないかもしれないのです。

早い人はすでに行動しています。
リモートワークによって、毎日通勤しなくても仕事ができることがわかったので、都心から環境の良い郊外に転居し、ストレスレベルが下がる生活に切り替える…など。

あなたの人生全体に見直しをかける絶好のチャンス。
これが「自粛」という時間がもたらしてくれたものなのです。

あなたの人生を良い方向に向けるのと合わせて、あなたのブランドに見直しをかけるチャンスでもあります。

新型コロナによって大きく変化した人の価値観。
あなたのブランドは、新しい価値観にマッチしているでしょうか?
こうした視点でブランドコンセプトを見直してみることも、「自粛」ムードがもたらしてくれたことだと捉えてみてください。

ピンチはチャンス。
先が見えないのはあなただけではありません。
今というタイミングを生かして、あなたの幸せな暮らしと、ビジネスのV字回復の両方を、ぜひ実現させてください。

心より応援しています。


ブランディングやコンセプトに関するご相談はマテリカへ。
お問い合わせはこちらから。