service
うまくいかない、わからないを解決するものづくり支援

アイディアこそがビジネスの源泉です。

ビジネスは、アイディアを形にし、市場に問うことからスタートします。

「ものづくり支援」は、「うまくいかない」「わからない」を解決し、

新たなビジネスのスタートを応援します。

こんな方に.
例えば、アパレル未経験の方。
良いアイディアがある。みんな欲しいと言ってくれる。
でも、ものづくりの経験がなく、誰に相談したら良いかわからない。

例えば、アパレルで仕事をされている方。
思うような商品が上がってこない。
指示の仕方がわからない。
見積りが適切なものなのかわからない。…などなど。

そんな悩みを抱えている全ての方に向けた支援サービスです。
時代が常識を変える
過去には、資金豊富な大きな企業しか商品を作れない時代がありました。
また、大きなロット(最小数量)をこなさないと話も聞いてくれない時代もありました。
今の時代は、物理的な制約はあるものの、過去に比べれば小さな数量から商品が作れるようになりました。
ただ、小さい数量の発注は、作り手側にはあまり歓迎されません。
なぜなら、1種類を大量に作った方が、効率も良く、儲かるから。
逆に言えば、小さい数量だと、効率が悪く儲からない。
それを理由に、少量の発注に対して高額な見積もりを突きつけられるケースは未だに多く見受けられます。
でも安心してください。
ちゃんとした知識を持っていれば、泣き寝入りすることなく、もめることなく、交渉を行うことができるのです。

多様化の時代。
同じテイストの商品が多くの人たちに好まれる時代ではもはやありません。
「大量生産」は余程の大企業以外では、無縁になっていくでしょう。
そこで重要なのは、多様化した市場にどんな「刺さる」アイディアを投げ込めるか。
・誰を、どうやって喜ばせられるか。
・誰の、どんな課題を解決できるか。
これらに集中し、形にして、市場に問う。
この作業をいち早くした人が勝つことができます。

もう、企業も個人も関係ありません。
新しいアイディアを持っている皆さんにご活躍いただける環境を作っていきます。
コスト計算・流通などの知識も必要
市場に商品を出すまでに必要な知識は、ちゃんと持っていなければなりません。
・ コスト計算
・ 流通のしくみ
・ 最低ロットとアップチャージの理由
・ 他の商品に埋もれない特徴の尖らせ方
・ 世の中に知ってもらうための工夫と方法
・ 工場やメーカーとの信頼関係の築き方

マテリカの「ものづくり支援」は、ただアイディアと工場をつなげるだけありません。
次に新しい商品を作るときには、ご自身だけで商品づくりが進行できるように、知っておきたい知識や情報、オペレーションのための基本行動などをしっかりと伝えながらサポートしていきます。
例えば、大企業の既存のしくみをベースにした原価率が全てにおいて適正であるという判断は正しくありません。
独自の流通ルートを見出すことにより、コスト計算の方法を変えていく必要があります。

確かな知識を持って、無理のないwin-winなしくみを作り、笑顔を創り出すビジネスを立ち上げましょう。
ものづくり支援の進め方
①アイディアのヒアリング
アイディアの詳細をヒアリングします。
以下の項目は必ずお聞きする内容ですのでご準備ください。
・商品の目的
・商品の特徴
・ベンチマーク(競合する既存商品)の有無
・価格
・必要数量
・スケジュール(ご希望の製品納期)
・現在の事業規模
・その他ご希望事項

②必要な原材料調達方法など必要な条件を検討
その商品に必要な機能・クオリティを備えた材原材料(素材・附属など)を選定します。
どこのメーカーがどんな条件で提供してくれるかなどの情報を収集します。
目的に合わせて新たに作らなければならない原材料も出てきます。
どんな条件で作ることができるかもリサーチしていきます。
そして揃えた材料をどこで組み立てるのが最適かを、コストやスケジュールなどに沿って選定していきます。

③デザイン・指図などの役割分担
製品化するには、実際にデザイン画を描いたり、仕様書やパターンを準備する必要があります。
それらの作業をするための役割分担を明確にしていきます。

料金について
●生産を当社経由で行う場合
生産原価に20%上乗せした価格にて納品いたします。
契約書に押印した段階で、支援スタートとなります。

●生産を当社経由で行わない場合
一律50万円(消費税別途)にてお受けいたします。
手附金として総額の20%を事前にご入金いただきます。
入金確認後、業務スタートいたします。
商品納品後、速やかに残金をご入金いただきます。
ご相談の手順
(ⅰ)お問い合わせフォームからご連絡ください
  以下の内容をご記載の上、送信ボタンを押してください。  ・「ものづくり支援について話を聞きたい」などの内容をお書きください。  ・ミーティングのご希望日時を第1〜3候補をお書きください。  ・「訪問」または「オンラインミーティング」のどちらかをお書きください。  休日を除き、原則24時間以内に返信いたします。
  ↓
(ⅱ)ヒアリングを行います
  ミーティングの日程が決まりましたらヒアリングを行います。  訪問を原則としますがSkypeなどビデオミーティングも可能です。  訪問の際は交通費のみご負担いただきます。  ※この内容によっては支援をお断りする場合があります。
  ↓
(ⅲ)入金または契約書押印
  請求書、または契約書をお送りします。  この手続きが完了した時点でサービスがスタートします。
  ↓
(ⅳ)ものづくり支援スタート!
 新しい価値を生み出すイノベーティブな商品を世に出していきましょう!

ビジネスはアイディア勝負!。
多くの課題を解決し、笑顔を生み出すビジネスを構築して、
新しい価値創造、イノベーションを起こしていきましょう。

お問い合わせフォームへ” style=
マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
サービスメニュー
サービスメニュー
サービスメニュー
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた事例
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
メンバープロフィール
メンバープロフィール
メンバープロフィール
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
ワークショップ型コンサルティング
オリジナルアート
オリジナルアート
Japonythmオリジナルアート
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
会社概要
会社概要
会社概要