blog

2015/08/20

アパレル売上アップのための方法はこれ!商品を売る前にやっておきたい3つのこと

売上アップ

 

 

 

アパレルビジネスにおいて、

 

売上アップのために必要なことは、

 

デザイン価格の見直しだけではない

 

 

 

もっと手前の段階で、確実におさえておきたいことがある。

 

 

そしてそれは、今だから簡単にできる方法であり、

 

今の市場だからこそ必要なことであり、

 

売上アップのために絶対外せない内容なのだ。

 

 

 

 

 

 

▪︎売上アップ!商品を売る前にやっておきたい3つのこと

 

 

 

 

ビジネスの基本は、「集客」だ!…と言われている。

 

それは間違いなくその通りだ。

 

 

だが、売上アップしたいなら、

 

顧客が集まった後、すぐ販売!…ではない

 

 

 

集まった顧客に対してまずすべきことがある。

 

 

 

アパレル売上アップ方法として、

 

以下の3つのポイントを参考にしてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

①顧客像を見直す

 

 

まず、顧客を集めリスト化する。

 

 

そして、以下の検証を行う。

 

 

『集まった顧客は、想定していたターゲット像

 

本当にマッチしているか?』

 

 

ターゲット見直し

 

 

 

 

 

 

警告!

 

この検証なしに、商品を作ってはいけない

 

 

もし、想定していたターゲット像と集まった顧客とマッチしていないのに

 

そのまま商品を作っていたら

 

売上アップほど遠い

 

 

 

SNSなどのツールを使ってアンケートをとろう。

 

リアルなイベントを使ってリサーチしよう。

 

 

 

顧客リストさえあれば、方法はいくらでもある

 

 

 

できるだけ多くのデータをとり、

 

 

明確なターゲット像描いておこう

 

 

 

 

 

 

 

②信頼関係を築く

 

 

信頼関係

 

高度成長の時代ではない

 

商品があればどんどん売れる!という時代でもない

 

 

モノがあふれている時代には、何かを買うのに「理由」が必要なのだ。

 

 

かといって、商品だけで他ブランドとの差別化を図るのは非常に難しい

 

商品の見た目を極端に変えることは、今の時代、非常にリスクがある。

 

 

 

「買う」というアクションを起こさせるためには、

 

ブランドに充分な『魅力』が必要だ。

 

 

 

商品を売る前に、顧客の喜ぶことをまず提供しよう。

 

顧客にとって価値あるモノを無償、もしくは手頃な価格設定で提供するのだ。

 

 

 

アパレルの事例ではないが、以前当社ブログ

 

DIY Factoryについてご紹介した

 

DIY ファクトリー

 

参考:[差別化] 二子玉川に行ってきた!

 

 

もともと工具の卸をやっていた企業が出店したショップで、

 

工具を使ってDIYするワークショップを開催している。

 

 

顧客の「面白そう」「やってみたい」の期待に合わせて

 

「どうやって作るの?」「簡単にできるの?」などの知りたい情報が、

 

体験という形で提供されている。

 

「教えてもらえる」という信頼を得ることは、

 

顧客を引きつけるだけの充分な魅力になる。

 

ファン

 

 

『何を買うかでなく、誰から買うか?』

 

 

商品を買うだけにとどまらない、魅力の発信

 

集まった顧客が一番頻繁に使うメディアと、

 

リアルな実体験やイベントを通じて情報発信していこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

③テストする

 

 

商品を売る前にテストしよう。

 

 

この商品が顧客にとって喜んで買うものになっているか判断するために、

 

数量どのくらい作ったらよいかを知るために、

 

SNSを使ってテストしよう。

 

メディア

 

 

 

instagramにサンプルの写真をアップして♥の数を比較する。

 

facebookページアンケートをとる。

 

 

集まった顧客が最も利用頻度が高いメディアを選んでテストすることで、

 

より確実な情報を集めることができる。

 

 

これらの方法で収集した情報をもとに、効率の良い売上アップを目指していこう。

 

 

 

 

アパレルのみならず、

 

過去の方程式にあてはめても、売上アップは難しい

 

 

日々変化する顧客ニーズを押さえ、

 

顧客へのアプローチ最適化することが、

 

売上アップへの最強の方法だということは、

 

どうやら間違いなさそうだ

 

 

 

 

マテリカのサービスメニューリニューアルしました。

詳細はこちらから ↓

 

サービスメニュー

 

ブランディングを机上の空論にしてはいけない!

マテリカ独自開発。モノづくりを見据えたブランディングメソッドがあります。

ブランディング

 

 

お問い合わせはこちらから↓

お問い合わせフォームへ

 

***

 

Youtubeチャンネル始めました。

デザインをパワフルなビジネスツールに変えるための様々なことを解説しています。

http://www.youtube.com/channel/UCPyWSnaw5ERpjtmBcNXIZeA

 

***

 

無料相談室も開催中。

60分間無料でご相談に応じます。

詳細はこちら

・ブランディング・デザイン・ものづくり「無料相談室」

悩み

 

*****

 

 

⏩アパレルブランドを立ち上げるとき知っておきたい7つのコツ

 

⏩これだけ!アパレルブランドを成功させるたった1つの視点

 

⏩ターゲットを制するものはブランドビジネスを制す!ターゲット設定の3つのポイント

 

⏩もう売れ筋に振り回されない!売上アップのためのパワフルなブランドコンセプトとは?

 

⏩トレンドを味方につけろ!トレンドというフィルターを理解する

 

⏩アパレル企画には絶対必要!デザインする前に作っておきたい3つのマップ

 

⏩知っておきたいブランドマーケティングの基礎。モノより大切!顧客への伝え方

 

⏩アパレルの売上アップのための方法はこれ!商品を売る前にやっておきたい3つのこと

 

 

 

マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
サービスメニュー
サービスメニュー
サービスメニュー
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた事例
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
メンバープロフィール
メンバープロフィール
メンバープロフィール
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
ワークショップ型コンサルティング
オリジナルアート
オリジナルアート
Japonythmオリジナルアート
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
会社概要
会社概要
会社概要