blog

2016/11/01

[アパレル・ブランド] 検証!共感・感動・応援

マテリカセブン

 

マテリカが運営する『MATELICA7(マテリカセブン)』。

バイク好きのためのカジュアルブランドです。

 

 

マテリカセブン

https://matelica7.com

 

 

ミニバイクイベント「PICCOLA Stage2」やツーリングなど、

バイクに関わる「コト」でワイワイ楽しむコミュニティを作っています。

 

 

本格的にブランドとして動き始めたのは2015年6月。

 

アパレル業界で「モノ」より『コト』と言われ始めたのが数年前。

アパレル不況の真っ只中です。

 

 

そんな中、『MATELICA7(マテリカセブン)』を始めた理由の一つに、

「コト」を仕掛けてから「モノ」が動き出すまでのプロセスを実感してみたい!

という気持ちがありました。

 

 

クライアントさんに、

「モノ」より『コト』。メッセージを大事にしてください!

と言っても、机上の話では説得力がありませんからね。

 

 

おかげさまで、『MATELICA7(マテリカセブン)』に

「共感」してくださる方、そして、

「応援」の気持ちを込めて商品をご購入くださる方が

最近とても増えてきました。

 

 

初めて「共感」を言葉にしていただいた時。

「応援」したいから…と言っていただいた時。

正直…泣けました。

 

 

いつも応援してくださるみなさま、本当にありがとうございます。

 

 

そっか、じゃあイベントやればモノが売れるんだな。

と!思ったあなたは大間違い。

そんな簡単なもんじゃーない。

 

 

よく「次のタネを蒔きなさい。」と言いますよね。

タネを蒔くのは簡単。

そこから芽が出て来るまでのプロセスがたいへんなのです。

 

 

タネは水をやらなければ枯れてしまうし、やり過ぎたら腐ってしまう。

 

 

どうしたら笑顔がいっぱい見られるかを、日々考えて、考えて。

試行錯誤の繰り返し。

 

 

そしてやっと「芽が出た!」と言う実感を得ることができた。

一度芽が出たら、あとはその方法を続けていけば良い。

自信にもなる。

 

 

そしてどんどん笑顔を増やしていける。

そんなサイクルができてくる。

 

 

マーケティングの知識だけ持っていても、このサイクルを作ることはできない。

セールススキルだけでもダメ。

プロモーションだけでもダメ。

 

 

ひとつひとつのプロセスをコツコツと丁寧にやり続ける。

めげそうになっても、面倒臭くなっても、心が折れそうになっても、

毎日毎日ひたすら続ける。

 

 

始めるのは簡単。

続けることは簡単じゃない。

 

 

さまざまなアパレルブランドの繁栄と衰退を間近で見てきたマテリカは、

今、アパレルビジネスの成功プロセスをリアル体験しています。

 

 

特に、オンラインとオフラインのバランスはとっても大事です。

 

 

マテリカの専門分野であるブランディングとデザインを中心に、

クライアントさんに実体験を持ってアドバイスすることができます。

 

 

このストーリー、お聞きになりたい方は、ぜひご連絡ください。

 

 

 

マーケティングも、セールスも、プロモーションも大切だけど、

「魂」のこもった商品は同じくらい大切。

 

 

商品に「魂」を込める方法は、マテリカの新しいサービス

「アパレル企画基本メソッド」

で是非実感してください。

 

 

詳しい内容はこちらから ↓

アパレル企画基本メソッドノウハウ蓄積型支援プログラム

 

身になる社内ノウハウ蓄積型の支援プログラムをぜひご活用ください。

 

 

お問い合わせはこちらから↓

お問い合わせフォームへ

マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
サービスと料金
サービスと料金
サービスと料金
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた事例
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
メンバープロフィール
メンバープロフィール
メンバープロフィール
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
会社概要
会社概要
会社概要