blog

2019/12/23

[ブランディング] ビジネスの”目的”と”ロマン”

ゴール

 

残り1週間の追い込みを前に、改めて確認です。

ビジネスの「目的」は、「利益を上げること」「お金を残すこと」…と捉えていませんか?

それは「目的」ではなく「必然」。

それなくして企業体として存在できないわけですから、無条件でキープすべきことと捉えましょう。

(これが言うほど簡単ではないことは充分承知しています)

 

その上であえて言わせてもらえば、

ビジネスの「目的」はそこではなく、お客様を「笑顔」にすること。

 

では何をして「笑顔」にするのか?

わかりやすく言ってしまえば「課題解決」。

さらりと言いましたが、これ、とっても重要。

それを最優先にしないと、未来は見えてきません。

それを実現する中でどうやって儲けるか?

金勘定はそのあとです(言うのは簡単…)。

 

それと並行して大事なのは、そのビジネスに対して「ロマン」を持つこと。

「ロマン」なんてそう簡単に持てるものではない!と感じるかもしれません。

でも、「ロマン」の設定の仕方はとっても簡単。

答えは「野望・欲望」の中にある!

 

「野望・欲望」の中から「ロマン」を導き出せば、お客様像の設定がとてもスムーズになり、戦略・戦術イメージがどんどん浮かんできます。

 

「野望・欲望」から「ロマン」を導き、「USP」を掛け合わせ、「ミッション」を作り上げる。

これが、ビジネスの根底を作る「ブランドコンセプト」の作り方。

その後の戦略・戦術イメージはいたってスムーズ。

今の時代、ブランディングとは、こうして進めていくものだと、マテリカは考えます。

 

詳しく知りたい方はこちらまで↓。

お問い合わせフォームへ

マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
サービスメニュー
サービスメニュー
サービスメニュー
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた事例
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
メンバープロフィール
メンバープロフィール
メンバープロフィール
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
ワークショップ型コンサルティング
オリジナルアート
オリジナルアート
Japonythmオリジナルアート
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
会社概要
会社概要
会社概要