blog

2014/12/20

[アパレル・企画] 『第三者の目』

クリエイティブディレクターの池見です。

「アイデンティティ」をぶらさないことは本当に難しいことです。

 

***

 

常日頃、「アイデンティティ」が大事だ!って声を大にしてお話ししていますが、

これをブレることなくずーっと維持していくことは本当に難しいことです。

 

マテリカも当然のことながら、

『他の追随を許さないアイデンティティ』を明確にして打ち出していく!というポリシーのもと、

日々業務に邁進しています。

 

でも、毎日の作業の中で、絶対にぶれないように行動しているつもりでも、

微妙にズレが生じることってあるんです。

 

だからマテリカは、

『第三者』に意見を言ってもらうことを、とても重要だと考えています。

 

その『第三者』は誰でも言いという訳ではありません。

 

考え方や、人やモノへの接し方に共感でき、尊敬できる人。

マテリカが大事にしているものを正確に理解してくれていて、

マテリカを冷静な目で、かつ愛情をもって見てくれている人。

 

その方たちに、今のマテリカを見てもらい、

どんな風に見えるか、どんな印象を持つかを言ってもらいます。

時にはピンポイントで、「このアイディアについてどう思うか」という質問を

投げかける場合もあります。

 

その答えに、はっ!とすることも。

「あれ? そもそもマテリカさんのポリシーってそこでしたっけ?」

と言われることすらあります。

 

マテリカは『方程式』を持っています。

つねにそこと照らし合わせて行動しています。

それでも、ブレていることに気づかないことがあるんです。

 

ブレていないか、方向がずれてきていないか。

それを感知するモノサシが必要です。

 

そのモノサシとはズバリ!

『売れる方程式』と『第三者の目』。

 

まず、『売れる方程式』をしっかり作ること。

そして、それがちゃんと機能しているかどうかをチェックする『第三者の目』を持つこと。

 

自分では気づかないことをちゃんと気づかせてくれる、

信頼できる『第三者の目』は、

「個性」が重視されるこれからのマーケットでは、

今まで以上に重要なポジションになること必至です。

 

「信頼できる『第三者の目』」。

あなたは持っていますか?

 

 

 

■お問い合わせはこちらから → 「お問い合わせ」

 

 

 

マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
サービスメニュー
サービスメニュー
サービスメニュー
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた事例
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
メンバープロフィール
メンバープロフィール
メンバープロフィール
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
ワークショップ型コンサルティング
オリジナルアート
オリジナルアート
Japonythmオリジナルアート
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
会社概要
会社概要
会社概要