blog

2014/10/09

[アパレル・企画] 「仕掛け」

クリエイティブディレクターの池見です。

今日もデザインのことについて少しお話しします。

 

***

 

つい先日のこと、あるアパレルメーカーさんのMDから相談を受けました。

 

そのグループは、ブランドのコアアイテムとして、肝入りの商品を開発していました。

「デザイン」は私が関わったもので、完成度も高く、いい感じにあがっていました。

MDも、グループの人たちも「イケル!」という反応。

ユーザーモニターも行い、評判も上々。

自信を持って店頭に出しました!…が。

 

商品が動かない。

 

良い商品なのに、お客様が手に取らない。

手にとっても購入に至らない。

 

なぜか?!

 

グループ内にはガッカリな空気が…。

 

そこで、「『仕掛け』を変えてみてはどうですか?」と提案しました。

そのときは漠然と『仕掛け』という言葉を発しましたが、

そのあと、いろいろヒヤリングをしていくうちに、

売り場の見せ方と、直近のプロモーションプランの間に合うところだけでも変更するよう、

具体的に提案しました。

 

早速実行にうつしたところ…。

 

動いた!

購買に至るまでのスピードが見違えるほどアップしたそうです。

 

そう。「仕掛け」…です。

 

以前、「売れる」デザインを作ってくれ!と言われたお話をしましたが、

「売れる」要素はデザインだけじゃない。

 

ビジネス全体の中で、

「デザイン」はパーツの一つ。

 

ブランドアイデンティティと、今後のビジネスの戦略を、

さまざまな要素分解します。

「仕掛け」も「デザイン」もその要素のひとつ。

 

どんなに完成度の高い商品でも、

お客様がその存在をしらなければ買うことができない。

でも適切な「仕掛け」によって、ベストなイメージで認知してもらえます。

逆に、かっこいい「仕掛け」によって認知された商品が、

実はすっごくへなちょこだったら、これもまた、お客様は買うことができない。

 

「仕掛け」や「デザイン」のどちらが欠けても、

お客様は買うことができない。

つまり、お客様を幸せにしてあげることができないのです。

 

「デザイン」を作る人、「仕掛け」を考える人。

グループ全体の力が合わさったときに

幸せが生まれるんだなぁ…と実感した出来事でした。

 

 

 

「デザイン」に関連したブログ:

デザインについて—vol.1

デザインについて—vol.2 「デザイン」は『表現』

 

 

 

■お問い合わせはこちらから → 「お問い合わせ」

 

 

マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
サービスメニュー
サービスメニュー
サービスメニュー
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた事例
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
メンバープロフィール
メンバープロフィール
メンバープロフィール
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
ワークショップ型コンサルティング
オリジナルアート
オリジナルアート
Japonythmオリジナルアート
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
会社概要
会社概要
会社概要