blog

2015/04/23

[アパレル・マーケティング] 差別化

クリエイティブディレクターの池見です。

『差別化』ポイントは何ですか?

 

 

***

 

 

さまざまな企業さんからいただくご要望の中で

最も多いのが『差別化』に関する内容です。

 

他社と『差別化』したい。

他ブランドと『差別化』された商品を揃えたい。

 

この背景には、

 

-売上が伸びない

-トレンドや他社の売れ筋に振り回される

-値段を下げないと売れない

 

といった悩みがあり、

こういった現象からいち早く抜け出さなければならない!という

必然性があるようです。

 

 

では、

『差別化』するにはどうしたら良いか。

 

他との違いを出すこと。

それが『差別化』。

 

 

だから、

ブランドや企業の「個性」を光らせることが唯一の方法です。

 

ブランドの生まれた場所やポリシー、環境が似ているからと言って、

その「個性」は決して同じではない。

 

それを生み出した人も違えば、

これまで歩んできた道のりも異なる。

 

だから、

ひとつとして同じキャラクターのブランドは存在しない。

 

ポイントは、

どうやってその「個性」を光らせるか。

ただそれだけです。

 

うちはそれほど強い「個性」なんてないし…。

 

とおっしゃる担当者の方もいらっしゃいます。

 

では、

今まで何年もの間、売上を上げられている理由は何でしょう。

長年お客様がついてくれている理由はなんでしょうか。

 

お客様があなたのお店で『買う理由』。

 

それが御社の「個性」であり「強み」あり

『差別化』ポイントそのものです!

 

それを磨けば『差別化』は完成です。

 

 

気がついていないだけかもしれません。

客観的な視点でみたら

『差別化』ポイントは案外簡単に見つかるものかもしれませんよ。

 

そんな時は是非弊社にご相談ください。

御社の悩みを解決するお手伝いができるかもしれません。

 

■お問い合わせはこちらから → 「お問い合わせ」

 

 

 

マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
サービスメニュー
サービスメニュー
サービスメニュー
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた事例
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
メンバープロフィール
メンバープロフィール
メンバープロフィール
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
ワークショップ型コンサルティング
オリジナルアート
オリジナルアート
Japonythmオリジナルアート
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
会社概要
会社概要
会社概要