blog

2015/04/20

[アパレル・マーケティング] 『ドキドキ』してますか?

クリエイティブディレクターの池見です。

『ワクワク』『ドキドキ』は伝染します。

 

 

***

 

 

ここ1年で、

あなたはどんな場面で『ドキドキ』しましたか?

 

 

『ドキドキ』には、

期待感

緊張感

歓び

などなど

さまざまな要因があります。

 

 

今のあなたは、

仕事のキャリアはかなりのモノだし、

役員が出席する会議でのプレゼンだって

新規の売り先の訪問だって

さして緊張することもありませんね。

 

若い頃、彼女に告白したときの『ドキドキ』感。

遠い昔のように思っていませんか?

 

 

 

 

 

先日、オートバイを買った友人がいます。

一目惚れだったそうで…。

納車の日の朝、

 

「初出勤より緊張する!」

 

と言っていました。

『ワクワク』『ドキドキ』。

 

 

『ドキドキ』は

心が動くこと。

 

 

お客さまの生活の中には、

いろんな『ドキドキ』があります。

 

日常のワンシーンにある

『ワクワク』感。『ドキドキ』感。

 

そんな『ドキドキ』を共有すること。

それはアパレルビジネスにおいてはとても重要なこと。

 

 

そのためには、

自分が『ドキドキ』する時間をもつことも大切です。

 

ゴルフの朝一のTショット。

海釣りで大きな獲物と向き合ったとき…。

 

あなたの日常にもたくさんあるはず。

 

 

四六時中仕事の事が頭から離れない!

…という気持ちはよくわかります。

 

 

でも。

 

 

お客さまが何に『ドキドキ』するのか

どんなとき『ワクワク』するのかをキャッチするには

自ら『ワクワク』する気持ちをもっていないと説得力がありません。

 

『ワクワク』『ドキドキ』は伝染します。

 

 

『ドキドキ』しない人生なんて

つまらないですよね。

 

 

 

 

■お問い合わせはこちらから → 「お問い合わせ」

 

 

 

マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
サービスメニュー
サービスメニュー
サービスメニュー
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた事例
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
メンバープロフィール
メンバープロフィール
メンバープロフィール
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
ワークショップ型コンサルティング
オリジナルアート
オリジナルアート
Japonythmオリジナルアート
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
会社概要
会社概要
会社概要