blog

2015/03/11

[アパレル・マーケティング] 3・11 「価値観」の変化

クリエイティブディレクターの池見です。
早いもので4年が経ちました。

 

***


人が生きて行く上で、

何が大切で、何が無駄で、何が人のこころをささえるか。

「価値観」の根底を大きく変えた出来事、

それが震災だったように思います。

 

 

 

確かあの日も、今日のように冷たい風が吹いていた気がします。

その瞬間、私は大阪にいました。

事態の深刻さを把握するのに少々時間がかかったけれど、

携帯電話がつながらない状況が不安を煽りました。

 

 

自分の命があることに感謝した。

家族や友人が皆無事だということを知り、ホッとして涙が出た。

 

家があり、雨風、寒さをしのげることが何よりありがたく、

食べ物が手に入ることに幸せを感じた。

 

余計なものを排除して、削ぎ落として、

人が生きていく上で本当に必要な「価値」が
見直された瞬間だった。

 

 

あの衝撃から4年経った今、

そのとき感じたこれらの感情は明らかに薄れていると思います。


この4年という時間の中で、私たちは何ができて、何ができなかったのか。

 

企業人として。

業界人として。
日本人として。
そして、ひとりの人間として。

 

 

本当に必要なものとは何か。

本当に人の役に立つこととは何か。

本当に価値のあるものとは何か。

 

 

このように変化した「価値観」の上で、

私たちはビジネスを構築していかなければならない。

 

 

過去の「価値観」に戻ることはできない。

過去の「常識」はもう通用しない。

 

これらのことを考えて、考えて、

こころに刺さるほど研ぎすまされた状態になったとき、

人の気持ちを動かすものが生まれる。

 

 

インターネットの発達により、

さまざまな種類の情報が簡単に手に入る今日、

本当に必要な「価値」にフォーカスすることこそが、

ビジネスの新たな切り口を創り出す原動力となる。

 

 

臆病になることは何も生み出さない。

 

一歩前に出ること。

過去の「常識」を否定してかかること。

 

そんな視点が今必要とされていると思う。

 

 

 

あの日から4年。

 

 

この日を忘れないためにも、

「価値観」が大きく変化した日として、

少なくとも一年に一度、立ち止まって、

このようなことを考える日にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

■お問い合わせはこちらから → 「お問い合わせ」

 

マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
サービスメニュー
サービスメニュー
サービスメニュー
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた事例
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
メンバープロフィール
メンバープロフィール
メンバープロフィール
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
ワークショップ型コンサルティング
オリジナルアート
オリジナルアート
Japonythmオリジナルアート
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
会社概要
会社概要
会社概要