blog

2014/12/05

[アパレル・マーケティング] 人間って強くない…

クリエイティブディレクターの郡です。

人間って思っているほど強いものではない…という話。

 

***

 

少し寂しい思いをしたことをお話ししたいと思う。

 

古くからの友人の突然の電話。

 

「仕事ないかなぁ…。」

 

学生のときからの友人である彼は、

僕らの仲間内では出世頭だった。

オリジナルのブランドを展開し、

感度の高いセレクトショップでかなりのスパンをもらって、

安定的にビジネスを展開してきた。

平行して大手アパレルブランドのディレクターもこなしていた。

 

そんな彼が自分の会社を閉め、

外部委託の仕事もすべて終わらせてしまったという。

 

なぜお前が…。

 

彼はすべてわかっているはずだった。

自らのブランドを展開することでさまざまな発信をしていたこと。

相乗効果でさまざまな企業から仕事のオファーがきていたこと。

などなど。

 

フロントエンドとバックエンド。

プロモーションと実売り商材。

80/20の法則…。

 

アパレルビジネスのみならず、

いろんな言われ方をするが、

すべて常識的に身についていたはず。

 

こんな状況に陥った彼は、

そんなことすらわからなくなってしまっていた。

 

僕は彼をリスペクトしていた。

だからこそ、

一番聞きたくない言葉だった。

 

ここで冷静に考えた。

 

人間って強くない。

 

調子がいいときはいい。

悪いときにこそ「弱さ」がでる。

 

こんなときにこそ、頼れる「モノサシ」が必要だ。

それが言わずと知れた『方程式』。

 

弱さがでて、感情に流されそうになったとき、

目の前にある『方程式』を見てみると、

今やっていることと『方程式』のギャップを目の当たりにする。

 

このギャップに気づくことが、

悪い状態を打開する最強のきっかけとなる。

 

今回のことで、

僕はそれを痛切に感じた。

 

いい状態でいるうちに、

弱さを実感する前に、

一度『方程式』を確立しておくことを勧めたい。

 

この友人が直面した状況は、

誰にでも起こりうることなのだから。

 

 

僕は彼を絶対に見捨てることはしない。

近い将来立ち直ってくれると信じて

応援し続ける。

 

 

 

■お問い合わせはこちらから → 「お問い合わせ」

 

 

マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
サービスメニュー
サービスメニュー
サービスメニュー
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた事例
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
メンバープロフィール
メンバープロフィール
メンバープロフィール
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
ワークショップ型コンサルティング
オリジナルアート
オリジナルアート
Japonythmオリジナルアート
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
会社概要
会社概要
会社概要