blog

2014/10/03

[アパレル・マーケティング] ブランドについて―vol.1 「ブランドは『個性』なり」

クリエイティブディレクターの池見です。

今回は、まさに「ブランド」の核となる『個性』についてお話していきます。

 

***

 

「ブランド」は世の中に数多ありますが、

ひとつひとつは創業者による強い「想い」の中から発祥したものです。

まさにこれぞ「ブランド」の『個性』そのものと言えるのです。

 

 

考えてみて下さい。

三度のごはんよりサーフィンが好きな男が「サーフブランド」を立ち上げるときのことを。

 

自分のサーフィンスタイルにあったボードの材質やシェイプ。

ホームであるビーチのロケーションが作り出す空気感。

大好きな色やモチーフ。

ボードと同じテイストのテンションあがるボードショーツと、肌触りの良いパーカ。

 

これらひとつひとつにこの男の「想い」と「メッセージ」が込められています。

だから、ブレテナイ!

『個性』がストレートに表現され、光り輝いているのです。

 

彼は必死になってこのメッセージを伝えようとします。

従ってプロモーションや販売ツールもブレることはありません。

強い「メッセージ」を載せてターゲットに刺さっていきます。

 

 

「ブランド」のあるべき姿は、シンプルにこれ!

『個性』なき「ブランド」を「ブランド」と呼ぶ事なかれ!!

 

 

女性の自立を目指したココ・シャネル。

馬具工房として創業したエルメス家。

 

多くのビッグメゾンも、

このような創業者の「想い」を「ブランド」の『個性』として発信しています。

 

そしてどの時代においても「ブランド」の「鮮度」を維持するために多大なエネルギーを投じています。

 

ブランドの「鮮度」を維持するってどうすれば?

これについては次号にて。

 

 

 

■お問い合わせはこちらから → 「お問い合わせ」

 

 

マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
サービスメニュー
サービスメニュー
サービスメニュー
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた事例
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
メンバープロフィール
メンバープロフィール
メンバープロフィール
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
ワークショップ型コンサルティング
オリジナルアート
オリジナルアート
Japonythmオリジナルアート
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
会社概要
会社概要
会社概要