blog

2014/10/02

[アパレル・マーケティング] ブランドについて—vol.0

クリエイティブディレクターの郡です。

これから数回に渡って「ブランド」についてお話しします。

人によって捉え方の異なる概念ですので、丁寧に語っていきたいと思います。

 

***

 

『ブランド』って何でしょう?

 

100年もの年月を経てもなお頂点に君臨するビッグメゾンも『ブランド』。

昨今二束三文で売り買いされている商標もまた『ブランド』。

 

辞書によれば…

 

「ブランド」

=「銘柄。商標。」

 

普段私たちは、単純な「商標」というより

「ブランドアイデンティティ」の意味を含んで使っていますよね。

 

「ブランドアイデンティティ」

=「銘柄の個性。他の銘柄と異なる明確な差別性があること。」

(共に大辞泉より)

 

そう。『ブランド』とは「個性」。

簡単にいってしまえば、個の「想い」が『ブランド』の源泉です。

創設者が『ブランド』に込めた強い「想い」が「ブランドメッセージ」となり、

それがストレートに伝わっているブランドは自ずと光り輝きます。

heart

一方、世の中を見渡すと、

メッセージ性もなく、魂を感じないブランドを多く見かけます。

どうでしょう…。誰も話しかけてくれません。寂しいですね。

 

どの時代でも、光り輝いている『ブランド』には「鮮度」があります。

つまり!

『ブランド』は「生き物」なのです。

 

『ブランド』力が弱っているときは、その『ブランド』は病気です。

何が原因なのかを診断する必要があります。

原因さえわかれば治療法はあります。

 

世の中の数ある『ブランド』の今起きている現象について、

またあるべき姿について、

以降具体的にお話ししていきたいと思いますので、

楽しみにしていて下さい。

 

to be continued…

 

 

 

■お問い合わせはこちらから → 「お問い合わせ」

 

 

マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
サービスメニュー
サービスメニュー
サービスメニュー
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた事例
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
メンバープロフィール
メンバープロフィール
メンバープロフィール
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
ワークショップ型コンサルティング
オリジナルアート
オリジナルアート
Japonythmオリジナルアート
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
会社概要
会社概要
会社概要