blog

2014/11/28

[アパレル・マーケティング] あと1ヶ月。

クリエイティブディレクターの池見です。

早いもので今年もあと1ヶ月。

…というタイミングで考えておきたいこととは。

 

***

 

週が開けたらもう師走。

 

年末商戦のどう売上を作るか?

初売りの戦術は?

福袋の準備は大丈夫か?

今年のコートは?

などなど。

 

年末年始に向けて気になることがいっぱいですね。

 

展示会前でその準備もたいへんな方々もいらっしゃるでしょう。

 

頭の中が大忙しなこの時期、敢えて考えてみて欲しいことがあります。

 

『来年、自分のブランドがどういう姿にしたいか。』

 

年が明けたら、その姿にするための行動を

すぐにでも起こせるように、

これから1ヶ月、

十分にイメージを形作っておきましょう。

 

市場の中でどのようなポジションでいたいか。

実際に今どんなポジションにいるか。

もしそれが本来位置すべきポジションでないのなら、

その理由は何か。

その理由を別のモノに置き換えるために

まずすべきことは何か。

 

一週間のうち2日、1時間ずつ時間をつくってみる。

 

週末、売り場に立つのであれば、

移動の電車の中で考えて、

それを売り場に当てはめてみる。

 

休みの日、朝食前に。

あるいは夜ひとりで一杯飲みながら、

1時間だけこのことを考えてみる。

 

月曜日、週末の数字の集計後、1時間だけ考える時間にあてる。

 

ちなみに私は「夜ひとりで一杯飲みながら派」です。

リラックスできるので、なかなかいいアイディアが浮かびますよ。

 

こうすれば、今年が終わる前に、

トータルで9時間くらい考える時間を作ることができます。

かなりしっかりしたイメージが出来上がるのではないでしょうか。

 

これで年明けのスタートダッシュは完璧。

 

今年最後の1ヶ月は、こんな感じで過ごしてみてはいかがですか?

 

 

 

■お問い合わせはこちらから → 「お問い合わせ」

 

 

マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
マテリカが他社と圧倒的に違う点
サービスメニュー
サービスメニュー
サービスメニュー
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた全事例
マテリカが手がけた事例
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
マテリカがおつきあいしたいターゲット
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
実際に手がけたケーススタディー
メンバープロフィール
メンバープロフィール
メンバープロフィール
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
未来を創造するワークショップ型コンサルティング
ワークショップ型コンサルティング
オリジナルアート
オリジナルアート
Japonythmオリジナルアート
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
お仕事のお問い合わせ
会社概要
会社概要
会社概要